妄想癖はありますし、妄想がもとで突然実行することがあります。


 ニュースを見ていましてね、日本の理化学研究所が命名権をゲットした113番目の元素(113って素数ですよね?関係無いけど)の名前を観まして。
 で、ピンと来ました。

「つぎやるバンド名は爛璽軾峺義妊縫灰縫Ε爿瓩砲靴茲Α!!!」
 と。

 
 ホシジマカエデ、クレイドルフラワー、カルデニアナイトなど、架空理系名称考えるのは大好きなんで。その先にありましたね。

 コンセプトとか、お誘いしたい方がたのリストとか、あっというまにできまして。
 これは言葉の素の意味で、空想から科学へ… もとい、妄想からリアルへ、じわじわ移行したいと思ってます。



 とはいえ
 ・この名称、小劇場系劇団名みたいだな…
 ・同じ事考えてる人、200人くらいはいるかもな…
 と、もにょもにょしているのは事実です(^_^;)。






P1060048







 二つ目の妄想。
 来年5月とか6月頃「百人で賽馬を弾こうぜ」(爐辞瓩鬚弔韻襪どうか迷い中)という意気込みのイベントをやりたいと思ってます。

 とある有名教室の女老師に「お金にならないことは あなたがやってくださいよ」と言われた、その言葉の重みをかみしめながら(前半事実ですが、後半ジョークです)…ってわけじゃないんだけど。

 百人あつまるかわかりませんが、意気込みで。というわけ。
 三部合奏用のパート分けしてますんで、開放弦しか弾けなくても参加できるようにして。

 賽馬は賽馬なんだけど、百頭くらいの馬が、なんか知らないけど集められて、走り出したらコースもなにもあったもんじゃなくて、でもすごい嬉しそうに走ってる、で、最後は全員で嘶く、そういうイメージ。

 最少催行人数五人でもやろうかな〜って考えてますんで、気になるなあって方は、連絡ください。メールでね。

 これは、じわじわ始めてます。時間かかるだろうし、集まってもらいかたも、工夫必要だろうし、なにせ、一部では、なんか偏屈な古株って思われてるらしいし(一部事実です)。

 人間、楽器と同じで相性があるからね。


 だから、ほんと、最初は五人でもいいかな、でも10人くらいだともっと嬉しいかな、って考えてます。
 


 お金にならないことばかりやってるイメージって、真面目なビジネスの人からみたらイライラするのかな。
 いえ、ちゃんと受講料頂いてますから〜(^♢^;)。
 これは価格破壊してませんよ。


 ときどきのイベントが、臨時収入のためでなく、受講者さんと楽しく二胡で遊ぶためにやってるんで、たまに足もでる、ってだけで。
 でも、イベントが目立つから、いつもお金にならないことやってるように見えるのでしょう(^_^;)。







ルミちゃん二号6

 





 という、まずは妄想二題でした。
 そしてまだあるんです。

 それはまた次の講釈で。



************************************************************
恋上二胡 copyright csomeiro,maho arakida since1999-
文章、画像、図表の無断転載(コピペ)を禁止します。盗用、剽窃、パクりも禁止です。

ブログ主は 無宗教、特定の政治団体や派閥(政党も)無所属、ネットビジネスなどとも関係ありません。