受講者さんが基礎を会得し、こう動いたらこういう音がでるということが自分の身体でわかってきたら、その人自身の音色が聞こえるようになってきます。
 基礎の時期をいくつか越えたそんなタイミングで、しばしば講師から課題曲を差し上げます。グレード試験的に?上級曲をやりましょうということではなく、だいたいは「この人の音色、この人のテクで、この曲を弾いたらかなり良いのでは?」という視点からの課題曲であることが多いです。

 たまさかそれが、いわゆる上級とか難曲といわれる曲目のことがあります。
 いずれにせよそれらの曲が十八番になってくれたたらいいと願いながら講釈をすすめます。




撮影場所 札幌市円山動物園
IMG_7906



********************************************************
copyright:maho arakida,someiro, since1999〜∞
写真、文章の無断転載禁止 つまりコピペ禁止 盗用的な引用禁止。
ブログ主は無宗教、特定の支持政党はありません。