突然ですが、弊SOMEIROが、
 昨年11月から水面下でじわじわと取材と編集に取り組んでおりまして、
 プライベート版から数えると第三版となる

 札幌市天文台<非公式>ファンブック
 「いちばんちいさいそらへのとびら」
 が、同天文台開台記念日?である10月25日に広くお目見えすることが決定しました\(^o^)/

本フライヤー


 建物としての開台は、北海道博覧会の行われた1958年7月5日なのですが、こちらはもともとの形である「雪印天文台」としてのスタート。

 「札幌市天文台」天文台(「札幌天文台」とも呼ばれていた)の正式開台は、1958年10月25日となります。
 なので、その日にあわせようと…

 現在、天文台は、札幌市の持ち物であり、指定管理者は札幌市生涯学習センター、実質管理は札幌市青少年科学館です。

 そして今回の企画に当たり、青少年科学館公式さまから、写真などの協力を頂きました!
 秘蔵の写真をいくつか、掲載させていただけることになりました。

 というわけで、今日はネットで情報公開初なので、ここらへんで。
 また詳細は次々とアップ致しますね。

 二胡と一件関係無いけど、二胡っていえば月の曲多いし(星はほとんどないけど)
 まあ温かい眼でごらんいただければ。

 こちらは、個人出版ですので一般書店での流通予定はありませんが、さまざまなところでお目にかかれると思います。


 続報こうご期待。

**********************************************************************************************************
恋上二胡 copyright csomeiro,maho arakida since1999-
文章、画像、図表の無断転載(コピペ)を禁止します。盗用、剽窃、パクりも禁止です。

ブログ主は 無宗教、特定の政治団体や派閥(政党も)無所属、ネットビジネスなどとも関係ありません。