恋上二胡/二胡と遊ぼう

札幌の二胡な人 荒木田 真穂の 二胡もあるブログです。    

本職ことだまつかい(書き屋)な
二胡の人(Player & Instructor)
無宗教。支持政党無し。
HP 最愛二胡 http://someiro-erhu.jimdo.com/
グローバルワークス と
unitシラフヤルカもよろしくお願いします。



 新年明けました。
 二胡なみなさまのよりよき二胡ライフをこころから祈念するものであります。
 ことしもたまにこのゆるくてぬるい二胡ブログに、ときどきお越し下さい。

otanzentai


 さて、懸案の「良宵」のお話。
 もちろん、弾きましたよ。11:59からはじめて0:02に弾き終わりました。

 前年は、大通公園という青空…ならぬ星空…ならぬ曇り空の下で、時折通りかかる外国人観光客の方の視線を感じつつ…でしたが、今回は、屋根と壁と床のある、某所で弾きました。
 人通りは前にくらべれば多かったかな。で、若い人が多かった(^_^;)。たぶん写真撮られたかも。
 礼儀正しく「ありがとうございました〜」なんてアタマ下げてく子もいました。
 いえいえ、こちらこそ、そんな若いメンズに聞いて頂けて嬉しかったよ。でも、カップルいないのは何故…(^◇^;)。いや、もしや、ヤングメンズカップルだったのかな。にしても、あまりない経験。
 外二胡の時は、たいてい、年配男女にお声がけしていただくので………

 春夏秋の外二胡は、練習という位置づけだったけれど、こんどから、気持ちだけでもセットの短いライヴというふうにやってみようかな、と思いました。

 気持ちよく弾けました。通りすがりに聞いて下さったみなさんありがとうございました。
 良宵だけだと当然時間があまるので、えいやっと思い、グローバルワークスの二胡のある曲全曲通し弾き、そして、やっぱりライフワークの二泉映月も。
 だけど、寒くなって来ちゃったんで、早弾きのある曲があまり弾く気にならなかった… これ、指先だけ素手が出せる手袋を準備してなかったのがちょっと悔やまれます。

 んで、けっこう良い感じで弾けたんで、ツイキャスやればよかった〜とあとで後悔。
 痛恨事けっこうありますな。でも、やり残しがあるということは、次回があると言うことでしょ?。完成したと思ったら、そこで終わってしまうもんね。

 というわけで、今年の予感をはらみつつ…
 とはいえ、未解決課題がちょっとありつつ…
 今年も二胡な人生を送っていこうと思います。
 とりあえずは黄檀二胡のお嫁入り先を見つけたい… って、もしやお婿入り先なのかな(^_^;)。





 あ、そうだ。
 「二胡と遊ぼう」という名前…なんだろ。コピー?屋号?わかりませんが、私が今後も二胡でなにかやるとき、メインタイトルはやっぱり「二胡と遊ぼう」で行こうと、決めた次第でございます。
 今年も日本随一の二胡な秘境温泉として、ぬくまりながらやっていこうと思う次第。
 よろしくお願いします。

jidorino3



**********************************************************************
恋上二胡 copyright csomeiro,maho arakida since1999-
文章、画像、図表の無断転載(コピペ)を禁止します。盗用、剽窃、パクりも禁止です。

ブログ主は 無宗教、特定の政治団体や派閥(政党も)無所属、ネットビジネスなどとも関係ありません。

2nikos


 毎年のことで、またか…… と思われるかと思いますが、今年もですよ「大晦日に良宵弾こう!」
 いつもの超ゆる企画です。

 1997年からゆるゆる続けていましたが、今年で何年目?18回目くらいかな。約20年って言っていいでしょうか(^◇^;)。

 昨年大晦日〜今年元旦、ワタシは演奏からの元朝参りも兼ねて良宵演奏に外へ出まして、大通り公園にてテレビ塔の大時計を見ながらかっきり11:59に弾き始め、0:01すぎに完奏しました。
 晴れてましたが、折からの寒さで、あまり人が歩いておらず、外国人観光客さんの視線とパラッとした拍手を頂きまして、ありがとうございました。
 今年はどこで弾こうかなあ。衝動的に遠出するかもしれません。

【大晦日に良宵を弾こう】

 ・大晦日に即興で作られた、劉天華大師の名曲「良宵」を大晦日の、それも年の変わる時間帯をめがけて、あちこちで同時多発的に弾いてしまおうという企画です。

 ・全曲弾けたらばっちりですが、たとえば最初の16小節だけや、最初の4音だけでもOK
 ・二胡じゃ無くてもOK。
 
 ・弾けない環境にいたりするときは、音源聴く、動画見る、鼻歌歌う、脳内良宵 などすべてOK

 ・日時 2015年12月31日 午後11時59分頃演奏開始
 ・場所 そのときあなたのいる場所で。
     特に集まりを呼びかけるものじゃありません。

 ・参加資格 不問
     性別、年齢、国籍、居住地、二胡歴、年齢、学歴、なんとか歴、そういうようなもの一切不問。
 ・似た主旨のイベントとの掛け持ち参加もちろんOK。望むところです(^◇^;)。

 ・申し込み・報告 一切不要 もちろんマイナンバーも不要(^◇^;)

 ・あると便利なもの:あー、いま、いろんな場所で良宵弾いてる人がいるんだなー と想像して嬉しくなれる想像力\(^o^)/。


 その約二分たらず、平和なこころもちになりましょう。

 
 ※【new】毎回時差のあるところにいたら?って尋ねられますので、時差のある場合は、その場所の年越しタイムでOKってことで、するってえと、一日中どこかで良宵が奏でられてることになりますね\(^o^)/。



20151213comecata1


 へぼ天文部(仮称)、カタリナ彗星を撮影しました。札幌のまちなかにてです。


 18年やってると、確かに毎年毎年、違った良宵になってる気がします。さすが即興帝王・天華先生。
 さて、あなたの・ことしの・良宵は?


***********************************************************
恋上二胡 copyright csomeiro,maho arakida since1999-
文章、画像、図表の無断転載(コピペ)を禁止します。盗用、剽窃、パクりも禁止です。

ブログ主は 無宗教、特定の政治団体や派閥(政党も)無所属、ネットビジネスなどとも関係ありません。


 2015年12月が始まりました。

 毎年のことで、またか…… と思われるかと思いますが、今年もですよ「大晦日に良宵弾こう!」
 いつもの超ゆる企画です。

 昨年大晦日〜今年元旦、ワタシは演奏からの元朝参りも兼ねて良宵演奏に外へ出まして、大通り公園にてテレビ塔の大時計を見ながらかっきり11:59に弾き始め、0:01すぎに完奏しました。
 晴れてましたが、折からの寒さで、あまり人が歩いておらず、外国人観光客さんの視線とパラッとした拍手を頂きまして、ありがとうございました。
 今年はどこで弾こうかなあ。衝動的に遠出するかもしれません。

【大晦日に良宵を弾こう】

 ・大晦日に即興で作られた、劉天華大師の名曲「良宵」を大晦日の、それも年の変わる時間帯をめがけて、あちこちで同時多発的に弾いてしまおうという企画です。

 ・全曲弾けたらばっちりですが、たとえば最初の16小節だけや、最初の4音だけでもOK
 ・二胡じゃ無くてもOK。
 
 ・弾けない環境にいたりするときは、音源聴く、動画見る、鼻歌歌う、脳内良宵 などすべてOK

 ・日時 2015年12月31日 午後11時59分頃演奏開始
 ・場所 そのときあなたのいる場所で。
     特に集まりを呼びかけるものじゃありません。

 ・参加資格 不問
     性別、年齢、国籍、居住地、二胡歴、年齢、学歴、なんとか歴、そういうようなもの一切不問。
 ・似た主旨のイベントとの掛け持ち参加もちろんOK。望むところです(^◇^;)。

 ・申し込み・報告 一切不要

 こんな激ゆるですが

 ・あると便利なもの:あー、いま、いろんな場所で良宵弾いてる人がいるんだなー と想像して嬉しくなれる想像力\(^o^)/。


 20年やってると、確かに毎年毎年、違った良宵になってる気がします。さすが即興帝王・天華先生。
 さて、あなたの・ことしの・良宵は?


20151129oriori3

PHOTO :へぼ天文部


 
 






*********************************************************************************************************
恋上二胡 copyright csomeiro,maho arakida since1999-
文章、画像、図表の無コピペを禁止します。盗用、剽窃、パクりも禁止です。

ブログ主は 無宗教、特定の政治団体や派閥(政党も)無所属、ネットビジネスなどとも関係ありません。

 


 というわけでもう2015年も11月ですよ11月。
 そして、いったいいつの間にハロウィンがこんなに浸透したんでしょうか。
 札幌も、よさこいかハロウィンかという騒ぎだったみたいです。
 
 オフィスビルや、お店の公衆トイレに立てこもって着替えやメイクする人々には、参りました。
 正直、辞めて欲しいですね〜(^♢^;)。 
 しかも、ゴミだけでなく、身分証入りサイフや使いかけのコスメの瓶なんかも、ほっちらかしたままでどっか行ってしまうとか。
 今回は拾ったものはみんな届けてましたが、次回からは放置もしくはゴミとして廃棄することにしますのでご注意です。

IMG_9485

 
 と、そういうことが言いたかったのではないです。
 事件と言えば、つい数日前、レッスン中に、弓をへし折ってしまいました!!!
 しかも、演奏中に折れました。
 なにそれ、ハロウィンのイタズラ???

 ではなく、古い弓で、11月になったら換えようとおもっていたのですが、10月のうちに…(゜´Д`゜)。が真相。

 見ていた受講者さんが、ショックをうけてしまっていたようです。
 応急処置して、レッスンは完遂しました。
 弾きながら弓をへし折ったのは2回目です。
 練習中に折ったのをかぜたら3回目。

 バイオリンとちがって、二胡の弓は消耗品です。なので、なるべく、よいものが安価で手に入るといいのですがね。常時手元に三本くらい置いておきたいので。

 
 それから、全開のブログ書いて以降、過去を思い出して自分なりに総括してるんですが、
 大昔レベルの、ワークショップ立ち上げてちょっとあとのときに、参加者さんに「自分より若い人に習うとかいやだったけど、受講料が安いから来てるだけだ」と言われたことを思い出しました。。

 ちょっとショックだったけど、あとからつらつら考えるに、そういう感じ方もあながちまちがってないよなあと思いました(^◇^;)。
 これって、若いとかなんとかを覆してあまりある説得力が無ければ、講師とかは無理なんだなって。 そういうことも学ばせて頂いたと思います。

 まあ、昔の札幌くんだりだと、ライバルが少なかったですから、御山の大将になりがちで、それはどうしてもイヤだったんで、かえって、気弱で頼りなく見えていたのかもしれませんね。
 今の札幌なら御山の大将にはたぶんなりにくいんじゃないかなあ。学んでいる人たちもキャリア積んで成熟してきたので。


IMG_2314



 さて、ちょっときまぐれですが、今までまったく興味がなく、今もそんなに有るとは言えない(ごめんなさい)チャールダッシュを指ほぐしのためにこっそり練習してみようかと思っています。
 公共の場で弾く予定はありません(^◇^;)。
 鵞鳥だって水面下でははげしくバタ足なのです\(^o^)/。


 
 最後に宣伝で、単発レッスン(クリニック)の受講者さんは引き続き受付中でございます。
 someiro-gld@mbr.nifty.com までご一報下さい。



***************************************

恋上二胡 copyright csomeiro,maho arakida since1999-
文章、画像、図表の無断転載(コピペ)を禁止します。盗用、剽窃、パクりも禁止です。

ブログ主は 無宗教、特定の政治団体や派閥(政党も)無所属、ネットビジネスなどとも関係ありません。

 

 
 
 

2015092niji


先日、「二胡之友」という、二胡愛好者むけの定期刊行物の取材を受けました。
地方の教室紹介と言うことで。うちのような、古いだけの秘境温泉…ついに見つかってしまった、という感じでした。

名古屋からわざわざ取材に見えた編集のSさんは、爽やかでcleverな雰囲気の若い男性(^◇^;)。ニコちゃん、ちょっと緊張しましたね…
あいにく、講座がない日だったので、話のみで他の細々は後日資料提供という形になりました。
話は、講座のこともさることながら、札幌二胡小史みたいな話に。…じつは、ちょうど、似たようなことをまとめて、HPに上げようと思っていた矢先だったのです。なんてタイムリー。

大学で中国語を教えていた吴小崔老師(現北京語言学院教授)が、傍らで教えていた二胡(といっても、7歳の時からお父さんに手ほどきをうけていた)を、語学の生徒に教え始め、噂が噂を呼んで人があつまり(1994-8年ごろ)、彼女が札幌を離れる直前には40名ほどの二胡学生がいました。

そんなようなことから話し初めて、いま札幌にある比較的大きめの二胡教室が札幌に来た時期や、その経緯など、ワタシが知っていることをお伝えしました…
同業といえば同業なので、取材していて面白い話題が何かって、ピンと来るもんです。
感情などが交じらない、歴史の話は、たしかに取材していて楽しい。しかし、いつもは話を聞く側なのに、今回は逆になってしまった…(^◇^;)。


ワタシ個人の二胡史は極力交えず、事実を並べて(もちろん、知っていることだけ)でしたが、おもしろがって貰えたようです。まだまだ、本州からは北海道全体が二胡秘境みたいです。
しかも、こちらでとても大きくて手広くやっている教室も、本州では殆ど知名度が無いということを知ってびっくりでした。
それが良いのか悪いのかわからないです。ただ、そういう事実があるということで。


IMG_7084



私の二胡史は…ここからは取材向けの話じゃ無いんで、話さなかったことだけど…、呉老師の離札からのちょっとした混乱なんかもあり、悩んだ時期もあり、それでもまあ二胡と離婚もせず、適正かどうかわからないけど距離を保っている…のは、やっぱり、極力冷静に観るという、呉老師の性格の影響が大きいのかもしれません。

昔話になっちゃっうけども…でも続けます。

老師離札直後、教え子で二胡愛好団体を立ち上げた人がいまして、運営中心の一人に立って欲しいと言われました。
しかし…こまかい事情は後で知ることになったのですが…会の立ち上げのセレモニー(レストランでの発表会的なもの)みたいな会に、名誉職に連なってた老師が欠席、当日連絡も取れない(実はそういう会があることをちゃんとしらされていなかった)、そのほかにも、なにかちょっと何のための会かわからないことがあり、また、もともと群れて何かするのが苦手で苦手でしかたなかったのもありで、その会には入らずでした。

それってちょっと誘ってきた人には遺恨がのこったのかもしれません。
直後、その会と関わりがつよい教室が立ち上がった時、立ち上げた中心の人が、生徒募集に関して私と呉老師が組んで妨害をしているという妄想に何故かとりつかれたようで、毎朝のように嫌がらせの電話がかかってくるようになりまして。
面倒くさいので、しばらく電話に出なくなったり、二胡を弾いてることを広くは言わなかったり、その裏で独学して壁に当たったり、友人のパスタ屋でフリー流し演奏したり、そんな日々がありました。
いわば、引きこもり二胡です(^◇^;)。

P1000304_1



そこを助けてくれたのが(しかも北京からの遠隔で)、呉老師でした。
彼女の中国語の教え子さんが開店した中国茶店のオープニングイベントでの演奏を提案してくれたのです。このライブがきっかけで、引きこもり二胡(^◇^;)から脱却できたんでした。


同じ頃、同門の、年齢は上だけれどもちょこっと後輩にあたる方が結成した 二胡のサークルに、講師としてきてくれないかと誘っていただくことが起こります。
でも、その頃はまだ例の愛好会がありましたんで、私が教えてるなど知られたら、また嫌がらせされそうでイヤだなあ、と思い逃げ続けて(^◇^;)いたのですが、最後は説き伏せられてしまいました。
声をかけてくれたKさんの明るくて真面目なところに惹かれたので。

ところが、私はセンセになりたい願望ゼロどころかマイナスな人間なんで、逆に責任感感じてしまい、教えるために、基礎とか、二胡と身体の科学的構造とか、ほかの中国の楽典とかを、必死で勉強しました。
だって、基礎が満足にできてないのに教えるとか、やっぱりダメだなって思ったので。
…生来なまけものなので、辛かったです。でも、二胡は好きなので、辛くて楽しい不思議な感じ。

でもたぶん、このときのこれがなければ今の私は無かったです。


IMG_0003



その後、前出の愛好会は、会員の疑問や不満が高まり空中分解したということで、もと運営メンバーさんから、会の中心だった人への愚痴や恨み言をひとしきり聞かされました。あまり聞きたくないような話だったけど。あまりにネガだったんで、聞いてて体調悪くなりました。
…きっとだれかにぶちまけたかったんだろうなあ。でも私が聞いてもしょうがないし。だいたいワタシ関係無いし。
…だけど、なんだか、もともとは二胡が大好きというだけだったのに、苦労させられて(一方的な話しか聞いてないけど)、なんだかなあ、これ、二胡の魔力かなあと思ったり。

otanzentai




その後、本州から、ふたつの大きめの教室が移ってきて、積極的にビジネス的に展開する教室で成功(まあ、上記のような状態だったので、比較的簡単にビジネスになったと思います(^◇^;))して、札幌の二胡史は前史を終えて、今につながる時期へと入るわけです。

この前後99年から00年代前半には、やはり呉老師の教え子さんで、瀋陽の音大に一〜二年留学して戻ってきた方も、個人的に二胡を教えていました(ピアノの先生で、ピアノだとありふれすぎていて活躍できないので、弾く人が少ない二胡に活路を見いだそうという意欲的な方でした)が、プライベートな事情でそう大きくはなさらなかったようです。でもまだ続けてらっしゃいます。ここにも呉老師の足跡があります(*^_^*)。

他、帰国者さんが個人的に教え始め、他にギター屋さんが二胡の楽器販売と教室をセットで留学生さんや在札の中国の方が講師の教室を運営していましたが、こちらはもう閉めてしまったようです。
今もいくつも、日本人の方のこまかな個人教室ができているようですが、流石に把握はしていません。そこまで状況に興味は無いので…(^◇^;)。



ただ、有名演奏家さんの来道コンサートはめっきり減りました。
どうも見込み集客数にとどかない、一回目は満席でも、二回目以降が激減するという、札幌気質が原因のようです。(お寺などバックに大きい団体があるばあいは別ですが)。北海道の景気もありますが。


2nikos




私個人で言えば、ざっくり言うと、出会いとラッキーだけで生き残ってこれた二胡人生です。
ありがたいことです。

今年で20年目に突入しましたんで、ちょっと話してみました。
二胡之友さんの取材も、今までを振り返るきっかけになりました。
ありがたいことです。これも、ひとつのラッキーです。

私が、二胡歴長い割に、他の地元の二胡好きさんと交流しないのは、もともと人とつるむのが好きじゃ無い他に、愛好会がらみの記憶がネガティブに働いている面が大きいです。…もうそんな会があったことすら、誰も知らないのに…(^◇^;)。
嫌がらせの他に、自分ももしかしたら、無意識に同じようなことをしているだけなんじゃないかとか、時々感じていたんです。…もちろん全然違うんだけど。

けど、まあ、今回取材をきっかけに、ネガティブ記憶からは解放されてもいいかなと思えるようになりました。ちょっと前まで、その会がらみの記憶が蘇っただけで、体調崩すくらい、イヤだったんですけど。でも、いつまでも憶えてること自体、くだらないことですね。
アイデンティティのための執着なんて、依存の裏返しですしね。やめたやめた\(^o^)/。




どうなんだろ。二胡の神様は、私をもう見放しつつあるのか、あるいは、まだまだ諦めるなと言いたいのか、はたまた、そう簡単に別れられると思うなよ?と言いたいのか。
時に天使で時にLUCIFERのような、美声のこの配偶者と、これからの旅はどうなるんでしょう。


今の時点でただひとつ決意しているのは……
快弓をいちからやり直す!すくなくとも楓橋夜泊が弾けるくらいには!という決意です。
病気を抱えて以来、手がしびれていない時はないし、たまには弦に触るだけで指先がさすように痛い(内心気取って、人魚姫が地上を歩くときの足みたいに、と呼んでいる)のですが、それでも、まだ三門峡くらいなら弾けるし、快弓に特化した訓練を積み直してみようかな、と。

実は本日、受講生さんから見せて貰った動画で、とても綺麗な快弓演奏を観まして、改めて練習するのもいいかなあ、と珍しく思ったのです。


20年ったって、何が起こるかわかりません(^◇^;)。

という、なんだかだらだら長い文章になりました。

yuuzora



ともあれ、二胡関連では、いつも、私にしかできないことをやりたいなあと望んできたわけですが、今やいろいろなアプローチが生まれて、私にしかできないことなんて有るのか?と感じることが多いです。
それでも、札幌の二胡の黎明期?を冷静に話せるってことが残っていたみたい(^◇^;)
それを発見させて下さった 二胡之友 の Kさん、Sさん… おふたりそれぞれ、とても昔から存じ上げてる方と、つい半月前に初めて会った方、お二人に、感謝です。

Kさんと初めてお目にかかった頃は、サークル講師を依頼されて本気で悩んでいた……嫌がらせされるかもという恐れもあったけど、ブーム後の雨後竹教室のようにいい加減を教えたくないのでそのためにどうしたら良いか?など……時期でした。
そしていま、また、これからが見えずらくて悩んでいる時に再会、結果的に助けていただくことになりました。


ありがとうございました(*^_^*)。
朝ドラの佳作「カーネーション」で主人公が人生を振り返ってつぶやく一言が思い出されます。
「…私は、果報者です」。


20150929tuki1








恋上二胡 copyright csomeiro,maho arakida since1999-
文章、画像、図表の無断転載(コピペ)を禁止します。盗用、剽窃、パクりも禁止です。

ブログ主は 無宗教、特定の政治団体や派閥(政党も)無所属、ネットビジネスなどとも関係ありません。

20150829tuki3
 

 




 もうすぐ中秋の名月です!




 毎回、お久しぶりです 言ってる気がします(^◇^;)。

 表題で全てが語られてしまってますね。
 
 

 あまりプッシュしていなかったためか、黄檀の二胡さま、まだお嫁入り先募集中…
 いや、もしかして、お嫁さんになってくれる方募集中なのかも。
 札幌近郊にいらっしゃる方…で、直接試奏して下さる方対象です。
 正規輸入品の新品です(*^_^*)。
 美貌の二胡さんです。
 価格は、後連絡頂いてからお伝えしますが、法外な値段じゃ有りません。ちょっとクラスが上の初級楽器…かな。

 試奏ご希望の方は、someiro-gld@mbr.nifty.com まで メールください。
 当然ながら、業者さんはご遠慮下さいm(_ _)m。

otanzentai





 


いわゆる「今さらきけない!ワンス クリニック」で、単発レッスン」
 引き続き、受講者様を受付させていただいております。

 対象は
 ・独学する上ででてきた疑問・質問がある
 ・所属のグループレッスンではなかなか聞けないことがある。
 ・市販の教本やネットだけだと掴めないコツみたいなものが知りたい
 ・基礎の練習の方法を知りたい。
 などの方です。

 まず、質問の内容をざっくりメール頂いて、それから、受講の時間や受講費の見積もりをお送りする、そして、実際のレッスン(クリニック)という流れです。
 まあ、セミオーダーメイドレッスンですね(^0^;)。

 会場は、札幌市中央区商業地区、いわゆる四番街のすぐそばです。



    メール宛先は、上の楽器のと同じです。
    ひとまず、12月までは常時うけつけております。


 ここで、先日37分で作った、ものすごいざっくりなフライヤーを再掲します。
 大事なことが書いてないような気もしますが、雰囲気はつたわるかな。
 ある意味頼りなさ満点なんですが(^◇^;)。


nikoasofly1







 先日、某所にて演奏がありまして、
 人生の大先輩がたを前に、数曲。ご存じの曲で、大合唱になったのが、本当に嬉しかったです。
 そして、ダイジェストですが、「二泉映月」さわりの部分を弾かせていただきましたら、静かに聞いて頂けて、感謝感謝、また感謝でした。
 
***********************************************************************************************
恋上二胡 copyright csomeiro,maho arakida since1999-
文章、画像、図表の無断転載(コピペ)を禁止します。盗用、剽窃、パクりも禁止です。

ブログ主は 無宗教、特定の政治団体や派閥(政党も)無所属、ネットビジネスなどとも関係ありません。

 あっというまに八月最終日じゃないっすか!!!!!。



 けっこう動き回っていた夏でした。ゆえに、夜となるとくたくたで、ブログ書こうって気にもならず(^◇^;)。
 で、久々の更新です。


〇シラフヤルカよみがたりコラボライブ Forgetgen dreams 第9回
 大成功のうちに終了しました。


 あ、この見出しだけで全部語れてしまってる。記事書く必要ないですね。
 なんてね、
 会場を、楽師佐藤洋一のホームグラウンド?ギター者の聖地と呼ばれる、coffee cafeふらっと さんにて、
 回を重ねまくっての第九回、沢山のお客様にお越し頂けました。
 
 当然のように、クラギクラスタの方が多かったです。
 
 そして、楽師氏も、第一部のミニライヴ、ものすごいチカラが入りまくりました。
 曲目は、バッハの無伴奏パルティータからの五曲(もとはヴァイオリン曲)
 リハの時から、ちょっと近寄りがたい、炎のようなオーラが涌きまくって、例の太陽のコロナとかそういう感じで、ちょっと恐かったです。

 
IMG_9839



 そして、本編へ。
 思い起こせば、休憩いれませんでした。炎の流れでそのまま突入。これって、いままでにない流れdした…
 
 
IMG_9844



 作者、毎回、Liveのたびに「コレまでで最高の出来!」と思うのですが、今回も…というか、今回は、ちょっと違いましたな。
 ギターが劇伴じゃなくて、シーン作ってました。ヨミガタリストとちゃんと絡んでましたよ。
 
 んで、9回目にして、やっと「あ、シラフヤルカのレパートリーになったんだな」と、思いました。

 ……だってねえ、フルオリジナルですものね。

 

 ふらっとさんでは、cafeさんが主宰するお客様も巻き込んだ打ち上げが魅力的と聞いていましたが、この日はなんと、マダムが、おでんを煮ていてくれました!

IMG_9847


 これが、メンバー、常連さま、お客様、口を揃えて「なにこれ、どうやって煮たらこんなにふっくらするの〜〜〜????」と驚きと感動が鍋いっぱいに。
 お酒も入り、やはりこの日の主役・楽師氏を中心に和気藹々とした時間がながれました。
 常連のイラストレーター裕樹さんがアンケートにまた不思議なイラストをちょっと添えてくださったりして…

 私はたまたま向かいの席に座られたギターを弾かれる先輩に、「どうやったら上手くなるんだろう?」なんて、万年課題の悩みを相談したりして。
 いただいたアドバイスは、しみじみとなっとくできるものだったりして。

 んで、そんななか、シラフヤルカ、しっかりこれからの展開の相談もしたりして。

 
 
IMG_9848


 
 ひとことで言えば、おでん鍋のようなひとときでした。
 燃えさかる炎で始まり、材料投入してしばらくくつくつと煮て、煮上がったらふたを開けたら世にも美味なる世界がひろがっていたというわけで。

 本当に、お越し頂いたみなさま、ふらっとのマダムさま、スタッフの方々、本当に本当にありがとうございました。

 

 
 で、作者、ついにもったいながらずに、ほぼ25年ものの封を切って、樽からボトルに注ぐことにしました。
 …これって、新作って言っていいのかな?でもまだ誰も観たこと無いしね。
 数千万年前に出現してても、地球で観測されたときが新星ってのと、一緒ですよ。ですよ。



 そんなわけでこうご期待。

 打ち上げ後、散会してから、某所で月下二胡を弾きまくりました。
 虫に刺されたけど、平気…  じゃない。かゆいです(^◇^;)。

IMG_9837

 




 あっ、なんだかんだ言って25光年遠くにあるその狄刑遶瓩癲▲薀屮好函璽蝓爾もしれない。
 …まあ、作者、日常にレンアイ要素少ないので、フィクション書きとしては、惹かれる題材ではあります。…経験値少なくてディティールがアレだけど(^◇^;)。
 
 照れたので、昨日目撃したねこ様に登場頂きましょう。

IMG_9832
 



 それはそうと、…… 戦争は、イヤですね。
 八月でなくてもそう思います。




************************************************************************************************
csomeiro,maho arakida / since1999-
文章、画像、写真、図表の無断転載(コピペ)を禁止します。

ブログ主は 無宗教、特定の政治団体(政党やらセクトやら)、ネットビジネスなどとは全く関係ありません。





 …

  

このページのトップヘ